【リンレイ公式】ハイジェニック除菌クリーナー特設サイト | 業務用ケミカル・ツール | 業務用製品 | 株式会社リンレイ

菌ウイルスを除去 ハイジェニック除菌クリーナー

リンレイ どこでもサッとひと拭き!強力洗浄+速効除菌 ハイジェニック除菌クリーナー 菌ウイルスを除去リンレイ どこでもサッとひと拭き!強力洗浄+速効除菌 ハイジェニック除菌クリーナー 菌ウイルスを除去 ※全ての菌・ウイルスを除去するわけではありません。※本品は空間除菌剤ではありません。

店舗・施設の様々な場所、素材を店舗・施設の様々な場所、素材を

  • スポーツジムスポーツジム
  • 高齢者施設高齢者施設
  • 学校学校
  • 遊戯施設遊戯施設
  • クリニッククリニック
  • プレイランドプレイランド

家中の様々な場所、素材を家中の様々な場所、素材を

  • ドアノブドアノブ
  • 手すり手すり
  • スイッチスイッチ
  • テーブルテーブル
  • トイレトイレ
  • キッチンキッチン

ハイジェニック除菌クリーナーの使用方法ハイジェニック除菌クリーナーの使用方法

※菌・ウイルスの除去には、清掃対象物を湿らせてから30秒以上置いて、洗剤分を拭き上げてください。

準備

準備

本製品「ハイジェニック除菌クリーナー」乾いたきれいな布(ふきん)等を用意してください。

使用方法

約15cmほど離した所からスプレーし、少し時間を置いてからきれいな布で拭き上げてください。

注意!

目より高い所や清掃対象箇所以外にスプレーが掛かりそうな時は、きれいな布にスプレーしてから拭き上げてください。

製品特長

特長11回の作業で除菌と洗浄を同時に実施!1回の作業で除菌と洗浄を同時に実施!

強力洗浄+速攻除菌

アルコールや次亜塩素酸は汚れがついていると除菌効果が低下するので、
汚れを落としてから使用するのが好ましいが、
「ハイジェニック除菌クリーナー」は
1本で汚れ落としと菌・ウイルス除去が可能!

特長22度拭きいらず2度拭きいらず

「ハイジェニック除菌クリーナー」は、
水洗いできる様々な基材の洗浄に使用することができます。
また、拭き痕になりやすい成分を不使用のため、拭きムラが起こりにくい。

清拭後の拭き痕

  • ハイジェニック
    除菌クリーナー
  • 他社製品A
  • 他社製品B
  • 他社製品C

特長3プロも認める高い除菌効果と洗浄性能プロも認める高い除菌効果と洗浄性能

「ハイジェニック除菌クリーナー」は、
複数の界面活性剤と除菌剤、ビルダー等が複合的に作用!

除菌性試験データ

試験菌種ハイジェニック除菌クリーナー【30秒接触】
初発菌数
(cfu/mL)
残存菌数
(cfu/mL)
除菌率
(※1)(※2)
(%)
大腸菌6.7 x 1050>99.999
緑膿菌(MDRP)8.5 x 1050>99.999
レジオネラ菌7.2 x 1050>99.999
腸球菌7.3 x 1050>99.999
アシネトバクター(MDRA)7.4 x 1050>99.999
黄色ブドウ球菌5.5 x 1050>99.999
黄色ブドウ球菌(MRSA)7.3 x 1050>99.999
サカザキ菌8.1 x 1050>99.999
シトロバクター属菌7.0 x 1050>99.999
セラチア属菌9.5 x 1050>99.999

(※1)第三者試験機関での結果

(※2)特定の病原菌、ウイルスへの効果・効能を訴求する場合は、薬機法上の承認品目である必要がありますが、
「ハイジェニック除菌クリーナー」は薬機法の承認品目ではありません。

汚れ除去性試験データ

メーカー製品名血液汚れ手垢油汚れ
自然乾燥で
固まったもの
凝固させた
もの
リンレイハイジェニック
除菌クリーナー
A社A△~✕
B〇~△
B社C△~✕
C社D〇~△△~✕
D社E△~✕△~✕

[評価] 〇:除去できている  
△:やや除去できている  
✕:除去できていない

製品概要

ハイジェニック除菌クリーナー
品名 住宅用合成洗剤
液性 弱アルカリ性
成分 界面活性剤(0.03%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤、
金属封鎖剤、除菌剤
正味量 450mL
使用量の目安 1m2あたり約12回噴射

用途・使えないところ

用途

トイレ内(便器、手洗い場、床等)、浴室内(浴そう、床、壁、イス、洗面器等)、キッチンまわり(シンク、蛇口、三角コーナー等)、洗面台(洗面ボウル、蛇口等)、排水口、鏡、ビニール壁紙、家電製品の外まわり(冷蔵庫、スイッチまわり等)、フローリング床(樹脂塗装された木製の床)、ビニール床、ガラス、ステンレス・スチール製品、陶磁器の床、石材(テラゾー、御影石等)の洗浄

使えないところ

無塗装の木製品(白木、柱等)、畳、カーペット、水拭き出来ない家具、水性塗装面、漆・ニス・ペンキ塗装面、食品、食器、しっくい壁、白壁、布壁、すりガラス、大理石、液晶・プラズマディスプレイ、アルミ・銅・真ちゅう製品、亜鉛メッキ製品(装飾品等)、皮革製品(ソファー等)

使用上の注意

  • 用途外に使わない
  • 必ず保護具(保護メガネ、炊事用手袋等)を着用する
  • 子供の手の届く所に置かない
  • 先端部が「止」「OFF」のままスプレーしない。「出」「ON」にした時、液が飛び出ることがある
  • 換気をよくして使う
  • 使用後は手をよく洗い、手あれが気になる場合はクリーム等でお手入れをする
  • 人に向けてスプレーしない
  • 剥がれ、シミ、変色等の心配があるものは必ず目立たない所で試してから使う
  • 洗剤成分に対してアレルギー体質の方は使用を避ける
  • 凍結するおそれのある場所や直射日光の当たる所、火気の近く、40℃以上の高温になる所には保管しない

応急処置

  • 目に入った場合は目を傷めることがあるので、すぐに流水で15分以上洗い流し、必ず眼科医の診察を受ける
  • 飲み込んだ場合は吐かせずに口をすすぎ、水か牛乳を飲ませる等の処置をして、すぐに医師の診察を受ける
  • 皮ふに付いた場合はすぐに充分な水で洗い流す等の処置をして、異常があれば皮ふ科医の診察を受ける
  • 使用中気分が悪くなった場合は、直ちに使用を中止し、通気の良い所で安静にする。気分が回復しない場合は医師の診察を受ける

※いずれも受診時は本品を持参する