石床プロコート 18L RECOBO

石質系床材用樹脂ワックス

天然石材、テラゾー床用

低温多湿で増膜できる強化樹脂を配合し、あらゆる石質系床材に対応し、安定した光沢・耐久性能を発揮します。

製品概要

石床プロコート 18L RECOBOは、屋内の天然石床(鏡面仕上げを除く)テラゾー、せっ器タイル、陶器タイルの保護、美観維持に適しています。

*せっ器、陶器タイルは施釉・うす釉タイプを除く

規格

18L

標準使用量

1,800㎡/原液使用/箱

JANコード

4903339 664836

製品コード

664831

製品特長

  • 耐水密着性に優れた石質系床材用樹脂ワックスです

  • 低温・多湿における重ね塗りにも適しています

  • 汚れやすい石材表面でも優れた防汚性を発揮します

用途・使えない素材

使い方

(1)原液使用

(2)標準使用量 :

80~100㎡/L 1箱で約1,440㎡ ~1,800㎡に塗布できます。(1回塗り)

(3)作業手順:

①粗ゴミ除去…自在ボウキやダスタークロスなどを使用して粗ゴミを除去します。

②洗浄…洗浄作業を行います。
★ご使用になる洗剤、ハクリ剤の使用方法をよく読んで、作業を行ってください。

●ワックスが塗られていない場合:じょうろなどを用いて打ち水した後、洗剤「ジャスタブル」50倍希釈液(原液1:水49)または洗剤「NEWプロインパクト」30倍希釈液(原液1:水29)と赤または青パッドを用い、ポリッシャーなどで洗浄します。目地(継目)がある場合は、タイネックスブラシ#320を用い、洗浄します。
●樹脂ワックス塗膜表面を洗浄する場合:洗剤「ジャスタブル」80倍希釈液(原液1:水79)または洗剤「NEWプロインパクト」50倍希釈液(原液1:水49)と青パッドを用い、ポリッシャーなどで洗浄します。目地(継ぎ目)がある場合は、タイネックスブラシ#320を用い、洗浄します。
●古い樹脂ワックス塗膜を除去する場合:塗布されている樹脂ワックスの種類と状況に応じてハクリ剤「NEWギガジェット」「がってん!2」などの5~10倍希釈液(原液1:水4~9)と青または緑パッドを用い、ポリッシャーで洗浄します。目地(継ぎ目)がある場合は、タイネックスブラシ#80を用い、洗浄します。

③汚水回収…吸水バキュームなどで洗浄後の汚水を回収します。

④水拭き…清浄なモップで洗剤分が残らないよう十分に水拭きを行います。

⑤乾燥…送風機などで床面を十分に乾燥させてください。

⑥ワックス塗布…清浄な塗布用モップにワックスを十分にしみ込ませ、均一にムラなく塗り広げます。また、必要に応じて塗膜乾燥後(30分間程度)に重ね塗りします。一作業における塗り重ね回数は3回までを限度としてください。表面洗浄の場合は1~2回塗布します。

⑦乾燥…送風機などで床面を十分に乾燥させ、完全に乾燥するまで歩行は避けてください。

★使用したモップやバケツなどの道具は、作業が終わったら速やかに洗って乾燥させ、清浄な状態で保管してください

使用上の注意

  • 用途以外には使用しないでください。

  • 他の種類(水性・乳化性・油性ワックスタイプ)のフロアーポリッシュを使用してきた床には塗布しないでください。大変滑りやすくなり危険です。

  • 塗布するモップは専用のものを使用し、使い終わったら水で十分にすすいで乾燥させた後、保管してください。

  • ワックス塗布後は十分に乾燥するまで歩行を禁止してください。

  • 床面の温度が5°C以下の場合には、使用を避けてください。

  • ワックスが塗装面や金属面に付着した場合は、速やかに水を含ませたきれいな布で十分に水拭きして取り除いてください。

  • ワックスが衣服や靴に付着した場合は、速やかに水で十分に洗い流し、 乾燥させてください。

  • 一度容器から出したワックスは、再び元の容器に戻さないでください。雑菌が入り、 腐敗の原因となります。

  • 別の容器に小分けする場合は、あらかじめ十分に洗浄し、製品名を明記した専用の容器を用いてください。

  • 他のワックス類や洗剤類などとの混合や混合使用は絶対に行わないでください。性能の低下などを起こす恐れがあります。

  • 塗布作業などで残ったごく少量のワックスを廃棄する場合は、十分に水で希釈して浄化設備に通じる排水口に流してください。この際、排水管の目詰まりに注意してください。

  • 大量のワックスを廃棄する場合は、 内容を明確にした上、産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。

  • モップやワックスを小分けした容器の洗浄液を廃棄する場合は、必ず浄化設備に通 じる排水口に流してください。

  • 凍結する恐れのある場所や40°C以上の高温になるところには保管しな いでください。(保管期限:未開封の状態で製造日より2年・製造日は正面下部に記載してあります。)

  • ご使用後の製品は、必ずキャップを締めてください。

★ここに記載された以外の詳細事項については、安全データシートまたはカタログなどをご参照ください